Entries

ナナミー姉、ドナドナされる

思い立ったが吉日という事で、ナナミー姉をオーバーホールに出してきました。
大雑把計算で我が家に着てからノーメンテで3万発前後はぶっ放してるのと、グリップ固定ねじが1箇所バカになってる&セレクター操作後、トリガーに引っかかりを感じたので。

今回依頼したのは新宿のエアボーンです。
以前メタフレ買った時の対応がとても良かった&あかがま大佐もオヌヌメというのがその理由です。


依頼項目は上記不具合修理とメカボックスのオーバーホールのみで、「せっかく開けるんだから、俺は内部カスタムするぜ!」と言うのは残念ながらありませんw
ナナミー姉のコンセプトはスーパーノーマル」ですので。
(何のことか分からない人はオーバーレブ!を買って読んで下さい)
極力ノーマルの耐久性と汎用性を残しつつ不満点をバランス崩さない程度の補器類交換で補う、良く言えば「扱いやすく壊れにくい」 悪く言えば「ノーマルに毛が生えたどっちつかず」という方向性です。

ゆえに
PDI 05バレル:精度と初速の両立狙い
PDI Wホールドチャンバーパッキン:ホップ精度の向上
システマ エナジーモーター:メンテナンス性の向上
SBD:フルオートのサイクルを担保しつつトリガースイッチの磨耗防止
メタフレ&メタルチャンバー:剛性向上
位しか機能部品には手を入れてません。
俺は面倒が嫌いなんだ。



おっと話がそれましたな。


なので今回の作業は
・清掃注油
・メカボックスのガワを最新バージョンへ換装
・ピストンヘッドをバキュームタイプに交換(?)
なのです。

メカボはハイサイモデルのVer2メカボックスと同じ仕様(今新品で出てるSTDのVer2もこれ)だそうです。
ウイークポイントが強化されているらしいので面倒が減りそうで助かります。
ピストンヘッドはオーバーホール作業時に漏れなく行うらしいので仕方の無い犠牲だ。

お店の人には再三再四「初速は新品と同程度(85~90m/s)だが、極力安全側に振ってやってくれ」と念を押しておきました。
ピーキーにしすぎて扱いにくくしたり規制上限値付近を狙って環境変化で規制突破するのはカカシのやる事ですしねw

細かい結果は返ってきたら再度報告します(>ω<)
関連記事
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/1026-2ed65dde

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

玄葉

Author:玄葉
※このblogは趣味人の部屋のコンテンツの一部として運用しております(ぺこり)

車&バイク&ミリタリー好きなのに、なぜか周囲からはアキバ系と思われている生ぬるいオタ。
でもへちょ風味。

基本スタンスは嫌韓&嫌中&嫌朝。
特アと在日とアカとその手先が吐くほど嫌いです。

生きる動力源は袴分と萌え分と幼分(ォ
これが無いと生きていけません(ォォ

愛機は99年式アルテッツァ SA200-Zエディション(愛称:伊那さん)と97年式ランツァ(愛称:ラン姉ちゃん)
やっぱり乗り物は軽量コンパクトに限るぜwww

クソうざくてファッキンなスパムコメントやスパムトラックバック等は見つけ次第ヒャッハー!します

なお、現在スパム対策でURLを禁止しているので、どうしても乗せたい方は何とかして下さい。

月別アーカイブ

ブログ内検索