Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/1069-bbbcd29b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

続:エアガンのフルメタル化についての見解

前記事:エアガンのフルメタル化についての見解

再び警視庁 生活安全部 生活環境課 銃刀指導へ問い合わせてみました。
今回の問い合わせ内容は2点。

Q1.ハンドガンのハーフメタル化は違法か
Q2.フルメタルハンドガン(通常使用可能)をカービンキットに組み込んだ場合は違法か


で、先方の回答は・・・

A1.ハーフメタル化は一概に違法と言えないため、個別の案件ごとに検討する必要がある
A2.樹脂製カービンキットにフルメタルハンドガンを組み込む時点で模造けん銃の所持となるので銃刀法違反
だそうです。

ちなみに、総合窓口である警視庁 組織犯罪対策第五課 銃器薬物対策第一係の場合、Q1に関しては合法との見解でした。

おそらく銃砲刀剣類所持等取締法 第二十二条の二(模造けん銃の所持の禁止)では・・・

金属で作られ、かつ、けん銃に著しく類似する形態を有する物で内閣府令で定めるもの

とのみ定義されています。
「金属で作られ」るとなればフレームもスライドも金属製と考えるのが普通かと思いますが、「全て金属製で作られ」とは書かれていないので、解釈次第で違法とも合法とも取れるので個別に検討する必要があるという事ですかね。

どうしてもグレーゾーンに飛び込みたい命知らずのハーフメタル野朗な人は、せめてブリネル硬さ91以下の材質で出来た部品が宜しいかもしれません。
(硬さの根拠は銃刀規則104条から)


A2に関して明確ですね。
カービンキットに組み込む時点でフルメタルハンドガンを所持している

フルメタルハンドガンは模造けん銃扱いとなり、適法処置がされてなければ所持してるだけで違法

つー事です。
今回は
国外でフルメタルハンドガンをカービンキットに組み込んだ状態(いわゆるコンプリートモデル)で国内に持ち込まれた製品

などは聞いていませんが、カービンキットの外装が簡単に分離出来るような構造とかだと模造けん銃扱いされるかもしれませんね。



最後にこんな話を。

その昔、車のマフラーを社外品に交換しただけで保安基準違反となり処罰を受ける時代がありました。
その後、外圧による規制緩和によりノーマルと大きく構造が異なっておらず、かつある程度の近接騒音値であれば交換しても良いとなりました。
多くの製品は単独で新保安基準の近接騒音適合でしたが、中には本来公道使用付加の競技用を取り付け、車検時は出口の径を絞って規定値以下にするサイレンサーをつけて誤魔化すという行為が多発。
当然、車検時は良いですが当然通常使用時は爆音でやかましい為、この前近接騒音規制が強化されました。


何が言いたいかというと、グレーゾーンだからと調子こいて好き勝手やってるとさらに規制される恐れがあると言う事です。



      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  これ以上規制されないようにするためにも
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  常に危機意識を持って行動しよう!
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i   これ以上規制されたら堪らんからな!!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |
関連記事
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/1069-bbbcd29b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

玄葉

Author:玄葉
※このblogは趣味人の部屋のコンテンツの一部として運用しております(ぺこり)

車&バイク&ミリタリー好きなのに、なぜか周囲からはアキバ系と思われている生ぬるいオタ。
でもへちょ風味。

基本スタンスは嫌韓&嫌中&嫌朝。
特アと在日とアカとその手先が吐くほど嫌いです。

生きる動力源は袴分と萌え分と幼分(ォ
これが無いと生きていけません(ォォ

愛機は99年式アルテッツァ SA200-Zエディション(愛称:伊那さん)と97年式ランツァ(愛称:ラン姉ちゃん)
やっぱり乗り物は軽量コンパクトに限るぜwww

クソうざくてファッキンなスパムコメントやスパムトラックバック等は見つけ次第ヒャッハー!します

なお、現在スパム対策でURLを禁止しているので、どうしても乗せたい方は何とかして下さい。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。