Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/1148-2d80f394

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2389]

お疲れ様です。
頭脳と技術の勝利ですねw
しかし装着するだけの単純作業なはずが、こんな事になるとは…
このマッポーめいた業界は一筋縄では行きませんね
  • 2013-09-29
  • ボふ
  • URL
  • 編集

[C2390]

>>ボふ さん

ボルトオンでいけるかと思っていたのですが甘かったですねw
ストック基部削り込みやカールコード化などは、以前βスペツナズにえむよん!ストック付けた際の知見が役に立ちますた。

最終的には使う者の知恵と勇気!



本来なら先週の連休で終わらせる予定が、届いたストックがバッテリー内蔵不可モデルで交換したりなどの裏話もあったりしますぞw

ホント、検品もアフターサポートもロクにできないトーシロに毛が生えたカカシが運営する店が多くて困りますな。
中華を言い訳にして適当商売してんじゃねぇよksがってしばしば思います(>ω<)
  • 2013-09-29
  • 玄葉
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パト子にテレスコピックストックを付けてみた

平和な朝に突然の来訪者。
130928-01.jpg



     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) さっさと寄越せマヌケ・・・! 
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) お届けものです・・・
     (ノ ̄と、 |
        しーJ



\デェェェェン/
130928-02.jpg

オクで買ったE&Cなるシナ臭いメーカーのクレーンストックっぽい伺かです。
左右のもっこり部にバッテリーイン可能のナイスガイです。


で、これをパト子につける訳ですが・・・
パト子の後端はこんな感じになってます。
130928-03.jpg

ハリケーンのTOP EBB用メタフレを組んでいる為ノーマルよりもストック取り付け基部が短い&削られているのですが、これでバッファーチューブを組もうとすると・・・


130928-04.jpg
ごらんの有様だよ・・・orz


干渉してるなら削っちまえっつー事で削り込んでみました。
130928-05.jpg
130928-06.jpg
取り付け基部内にコネクターを潜り込ませられる程度まで削り、本体後端も配線逃げのため削ります。


これで何とかバッファーチューブが固定出来るようになりましたが、CRW用配線を通してバッテリー入れるとカオスな事に・・・
130928-07.jpg
満足にスライド出来ませんどうしましょう(>ω<)


なのでバッファーチューブ内配線を新調します。
130928-08.jpg
本当なら2芯が良いんでしょうが、電材箱にエーモンの1.25sqケーブルがあったのでこれを自己融着テープで1本化させます。
その後、ストック伸縮に対応するべくケーブルをカールコード化します。
適当な棒に巻きつけ、熱湯で茹でる→冷や水で急速冷却を何度か繰り返すとカールコッドっぽいものになります。

写真ではアロンアルファの容器に8巻きほどしてますが、ボールペンに5巻き程度が良いと思います。


カール化したら、まずは本体側接続用コネクタを作ります。
130928-09.jpg
今回はイーグル模型のEPエアーコネクタを使用しました。


130928-10.jpg
端子はオスコネクタにメス端子、メスコネクタにオス端子を使います。
コネクターの丸側がプラス、四角側がマイナスです。


130928-11.jpg
コネクタが出来たらバッファーチューブ固定金具と一緒にバッファーチューブ内に押し込みます。

130928-12.jpg
固定ねじとコネクタが出てきました。


130928-13.jpg
コネクタを接続したらバッファーチューブを固定します。


130928-14.jpg
ヒューズはコンパクトさを求めて15Aのミニ平型ヒューズにします。
が、近所の自動後退やホムセンには1.25sqのミニ平型ヒューズホルダーが売ってませんでした・・・
なので、相当品としてミニ平型ヒューズ用電源取り出しキットを流用します。


130928-15.jpg
ヒューズ差込部を切り離し、プラス側をカールコードのプラスと圧着接続端子でつなげ、熱収縮チューブで絶縁します。
半田付けのほうが通電効率が良いのは分かってるんですが、私のイモ半田技術に不安があったので端子接続にしました。


130928-16.jpg
マイナス側も同じように接続し、電源取り出し用プラス線を根っこから切り離します。
そしてコネクターを圧着すれば完成です。


130928-17.jpg
見た目はさっきと大差ありませんが、こんな感じで取り回します。
カールケーブルのおかげでストック伸縮もストレスなく行えます。


130928-18.jpg
完成形です。
ついでにスリングスイベルはマグプルのASAPにし、消音加工をした上でパラコードスリングにしてます。

これで射撃ポジションがしっくりくるようになりました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/1148-2d80f394

0件のトラックバック

2件のコメント

[C2389]

お疲れ様です。
頭脳と技術の勝利ですねw
しかし装着するだけの単純作業なはずが、こんな事になるとは…
このマッポーめいた業界は一筋縄では行きませんね
  • 2013-09-29
  • ボふ
  • URL
  • 編集

[C2390]

>>ボふ さん

ボルトオンでいけるかと思っていたのですが甘かったですねw
ストック基部削り込みやカールコード化などは、以前βスペツナズにえむよん!ストック付けた際の知見が役に立ちますた。

最終的には使う者の知恵と勇気!



本来なら先週の連休で終わらせる予定が、届いたストックがバッテリー内蔵不可モデルで交換したりなどの裏話もあったりしますぞw

ホント、検品もアフターサポートもロクにできないトーシロに毛が生えたカカシが運営する店が多くて困りますな。
中華を言い訳にして適当商売してんじゃねぇよksがってしばしば思います(>ω<)
  • 2013-09-29
  • 玄葉
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

玄葉

Author:玄葉
※このblogは趣味人の部屋のコンテンツの一部として運用しております(ぺこり)

車&バイク&ミリタリー好きなのに、なぜか周囲からはアキバ系と思われている生ぬるいオタ。
でもへちょ風味。

基本スタンスは嫌韓&嫌中&嫌朝。
特アと在日とアカとその手先が吐くほど嫌いです。

生きる動力源は袴分と萌え分と幼分(ォ
これが無いと生きていけません(ォォ

愛機は99年式アルテッツァ SA200-Zエディション(愛称:伊那さん)と97年式ランツァ(愛称:ラン姉ちゃん)
やっぱり乗り物は軽量コンパクトに限るぜwww

クソうざくてファッキンなスパムコメントやスパムトラックバック等は見つけ次第ヒャッハー!します

なお、現在スパム対策でURLを禁止しているので、どうしても乗せたい方は何とかして下さい。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。