Entries

BDUにニーパッドを内蔵してみる

ふとBDUのパンツを見てて思ったんですが、ヒザの補強部に官給品のニーパッドが仕込めそうな気がしたのです。
140205-01.jpg


早速下側の縫製をリッパーで切ります。
140205-02.jpg
当初は上側を切ろうかと思ったのですが、ACUは下入れなのでそれに倣って下入れにしました。


用意したのは25mm幅で200mmの面ファスナーオスメスを2セットです。
140205-03.jpg


これをリッパーで切り開いた部位の当て布側と本体側にそれぞれ接着剤で貼り付けます。
140205-04.jpg
使用した接着剤はコニシボンドの裁ほう上手です。
説明書では耐荷重が静荷重2kgとの事ですが、4kg耐えられるという点と、場所的に縫いにくいので試しに使ってみました。



こんな感じになりました。
140205-05.jpg
本当はODの面ファスナーを使いたかったんですが、売ってなかったので黒で妥協です。


官給品のパッドを仕込んでみます。
140205-06.jpg


こんな感じで収まります。
140205-07.jpg
面ファスナーの分パッドが上に来るのでちょっと位置が甘いですが、これはベースとなるBDUの長さにも左右されると思います。
また、官給品だけでなく5.11の内蔵パッドを収納できます。


BDUやDCUを使いたいけど、外付けニーパッドは嫌だという人には良いのではないでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/1174-9a694d08

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

玄葉

Author:玄葉
※このblogは趣味人の部屋のコンテンツの一部として運用しております(ぺこり)

車&バイク&ミリタリー好きなのに、なぜか周囲からはアキバ系と思われている生ぬるいオタ。
でもへちょ風味。

基本スタンスは嫌韓&嫌中&嫌朝。
特アと在日とアカとその手先が吐くほど嫌いです。

生きる動力源は袴分と萌え分と幼分(ォ
これが無いと生きていけません(ォォ

愛機は99年式アルテッツァ SA200-Zエディション(愛称:伊那さん)と97年式ランツァ(愛称:ラン姉ちゃん)
やっぱり乗り物は軽量コンパクトに限るぜwww

クソうざくてファッキンなスパムコメントやスパムトラックバック等は見つけ次第ヒャッハー!します

なお、現在スパム対策でURLを禁止しているので、どうしても乗せたい方は何とかして下さい。

月別アーカイブ

ブログ内検索