Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/1177-6af44100

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

電動G18Cにランヤードを付けてみた

でこんなの見つけました。
140302-01.jpg

LAYLAX 電動G18C ランヤ-ドマグバンパーだそうです。
せっかくだからと、何となく買ってみましたw


取り付け方はパケの裏に記述されてますが、説明書がないと分かりにくいと思うので一応解説しときます。

1.グリップ下のピンを左から右に向けて抜く
140302-02.jpg
自分は面倒なので、対面幅2.0の六角ドライバーをピンポンチ代わりに使いました。
逆から抜くとピンの抜け止めが馬鹿になって効かなくなるのでやめましょう。


2.グリップ底のGLOCKシールを剥がす
140302-03.jpg
角にカッターなどを入れると、割と簡単に剥がせます。
剥がしたシールは再利用出来ないのでポイしましょう。


3.グリップ底の「マガジンバンパーっぽい何か」を外す
140302-04.jpg
M2.5の皿タッピングビス 2箇所で止まっているので、#1 or精密プラスドライバーでネジを外した後。ちょいと上に引っ張れば簡単に外れます。

「マガジンバンパーっぽい何か」が外れた状態
140302-05.jpg


4.ランヤードマグバンパー取り付け
140302-06.jpg
上から組み込み、ノーマルに付いてたタッピングビスで固定します。
この時、ビスをネジ穴に押し当てたらゆっくり半時計方向に回していき、ネジが「カコッ」と落ち込む場所を探ります。
落ち込んだらそこから締めこんでいくのですが、これをやらないと「既存のねじ山の上に、新たにねじ山を切る」
事になり、最終的にねじ山がグズグズになって固定出来なくなるので絶対に止めましょう。
俺は昔、これを知らずにタッピングの着脱を繰り返して車の内装パーにしたことがありますorz


5.目隠し
140302-07.jpg
組み込んだら目隠しシールを張ります。
製品にはグロックロゴのシールが付属してきますが、何となく勿体無かったので自己融着テープを適当に切って貼りました。


6.グリップ下のピンを右から左に向けて打ち込む
140302-08.jpg
ピンを良く見ると、抜け止めのギザギザがある側とギザギザの代わりに先端に傾斜がついてる側と分かれてますので
傾斜の付いてる方をグリップの穴に当てて上からゆっくり打ち込みます。
逆グリップ左側から入れたり、抜け止め側から打ち込むと抜け止めが馬鹿になって効かなくなるのでやめましょう。


7.完成
140302-09.jpg
後は適当なランヤードを取り付けて完了です、お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/1177-6af44100

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

玄葉

Author:玄葉
※このblogは趣味人の部屋のコンテンツの一部として運用しております(ぺこり)

車&バイク&ミリタリー好きなのに、なぜか周囲からはアキバ系と思われている生ぬるいオタ。
でもへちょ風味。

基本スタンスは嫌韓&嫌中&嫌朝。
特アと在日とアカとその手先が吐くほど嫌いです。

生きる動力源は袴分と萌え分と幼分(ォ
これが無いと生きていけません(ォォ

愛機は99年式アルテッツァ SA200-Zエディション(愛称:伊那さん)と97年式ランツァ(愛称:ラン姉ちゃん)
やっぱり乗り物は軽量コンパクトに限るぜwww

クソうざくてファッキンなスパムコメントやスパムトラックバック等は見つけ次第ヒャッハー!します

なお、現在スパム対策でURLを禁止しているので、どうしても乗せたい方は何とかして下さい。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。