Entries

外国人地方参政権の学習会

先週、ちょっと新しい歴史教科書をつくる会の定例学習会にお呼ばれしたので参加してきましたヽ(>ω<)

演題は「日本を貶める歴史教科書」という題で、某短大の教授が講師をされました。
「歴史教科書」という題ですが、公民の教科書についても触れた内容でした。

私の時も、今から思えば結構トンデモねー自虐視観たっぷりのサヨクがかった教科書でしたが、最近の教科書は更に斜め上を行くトンデモっぷりらしく、聴いていて開いた口が塞がりませんでした。
以下、配布された資料を簡単にまとめてみます。

1.自虐視観を作るための下準備
 1-1.年代別に見られる反日/自虐教育の傾向

 ・戦後間もなくの世代は、戦勝国による東京裁判や教科書/憲法制定により、徹底した
  「侵略・犯罪国家」と学校教育レベルで刷り込まれる
 ・団塊世代は、上記の自虐思考教育に加えて反日的思考教育も加わる
  (70年代安保闘争などもそれに拍車をかける)
 ・平成5年以降の中学高校の歴史教科書は、さらに日本は中韓の隷属国家という
  意識を刷り込む内容の教育になっている
 
※ただし、今世紀に入ってからの急速なインターネットの普及により、最近の学生は教科書や授業内容とネット上の
  情報の剥離から疑問を抱き、結果的に保守思考になる事が多い
 (この※の部分は、今私が危惧している不安というか疑問に関係してくるので、頭の片隅に入れておいて下さい)

 1-2.公民教科書における問題点

 ・「国とは何なのか」という定義や具体的説明をすっ飛ばして、「国」について深く考えないようにさせている
 ・世の中は「性善説」で全ての問題は話し合いで解決出来るかのように教え、世界的視野で見た国家間の問題を
  現実的な思考で解決出来なくなる
 (人類の歴史から争いが消えたためしが無いのにもかかわらず、防衛のための戦力すら不要と唱えるアフォが生産される)
 ・三権分立を無視しがちである
 ・日本国憲法の基本原則である「法の下の平等」を「平等権」に置き換える。
  (「自分が不利益を被るのは差別だ、平等権に反する!」と騒ぐ事で特権を生んでしまう)
 ・家族観や宗教観について詳しく教えない→個人主義に走りがちになる
  また、「国家と国民」という構成が「人権と平等」に摩り替わっていく


2.中韓隷属を目指す歴史教科書
 2-1.対中・対韓・対北との歴史歪曲

 ・中国>>>>>朝鮮>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>日本 の構図
  -例-
  ・縄文時代は16500年前、文献によっては13000年位まえからあるが、教科書によっては10000年前からと教える
  ・世界4大文明はインダス、ナイル、メソポタミア、黄河文明だが、黄河文明を中国文明と教える
   (当然ながら、そんな昔に「中国」という国家は存在していない)
  ・遙か昔、日本は大陸と対等に外交していたのに、さも格下だったかのように教える
  ・百済防衛に日本が協力してあげているのに、立場が逆転しているように教える
  
  ・元寇は、向こうが「侵略」しに来たのに「遠征」などとソフトな表現に変え、秀吉が出兵した時はきっちり「侵略」としている
  ・倭寇の後期は特アの人間が多数だったのを、日本人であったかのように教える
  
  ・朝鮮が清の属国だったなんて、口が裂けても教えない。
  ・中華事変は、蘆溝橋で向こうから仕掛けてきたのに、何故か日本から仕掛けたことにされている
   更に、間違っても「支那事変」とは言わせない
  ・当時の南京市の人口を上回る30万をぶっ殺したり、日本国となっていた朝鮮半島の人間が国家総動員令に従い
   徴用されるのは当然なのに、さも無理やりひっ捕らえられて働かされたり(しかも人数水増し)、戦争で占領軍が
   ヒャッハー!するのはありがちな事なのに、さも日本軍だけが悪党のように教える
  ・ただの出稼ぎ娼婦をさも身売りされた悲劇の女性達のように教える
    参考資料:歴史上最大のミステリー

  ・アイヌや琉球などの少数民族差別にかこつけて、在日の差別も無くせと教える
  ※ここを見ている人は、在日が区別と差別の違いも分からない奴らなのはご承知の通りかと思います


3.外国人参政権法案が生まれるまで
 ・1978年の教科書から、突然朝鮮人70万人強制連行が記載される
  (朝鮮総連の手先が妄想で書いたトンデモ本がソースだが、帰国事業を止めて日本在留にシフトしていた総連が
   これ幸いとばかりにプッシュする)
              ↓
  ここから、本来悪党で加害者だった在日が一転して悲劇の被害者へと成り代わる

 ※ちなみに、まともに反論すると在日どもから「差別だ!!」と糾弾される恐れがあったため、真っ当な日本人は
  反論出来なかったのではなかろうかという説有り
 
 ・1993~2000年辺りまで、在日は強制連行の子孫だと教える
        ↓
  2000年以降は、それに加えて「在日に参政権がないのは差別」と、上で書いた平等権を
  振りかざした寝言を大真面目に教える

 ・教科書はもとより、学問レベルですら日本国憲法に権威や敬意を生もうとしない
  故に、憲法無視の独裁売国政党がのさばる事になる



大雑把にまとめたのですが、読んでみてどうですか?
私はA4 4枚にまとめられた資料を基に2時間話を聴いて、マジ頭が痛くなりました。

ただ、ここまで忍耐強く特権を得るべく活動してきたという行動力と忍耐力にだけは拍手を送っても良いと思います。
講義の中でも「(私も含めて)日本人は一時的な危機感で瞬間的には大勢が反対活動をするが、戦術的勝利を収めるとそこで満足して活動を止めてしまい、戦略的規模での勝利を収めにくい」と仰ってました。
確かに、外国人参政権や児ポ規制なども、一時的には勝った様に見えて活動が止まりがちですしね。
その裏でクソッたれどもは着々と準備をしていると。

配布資料の最後は
「10代の教育段階で売国反日根性を植えつけられた結果、プロ市民やネアカが生まれ、それらが「差別反対」という聞こえの良い言葉で外国人参政権を獲んとする。
これを阻止するには、教科書改善と参政権反対運動は連動するべきである」
といった内容で締めくくられています。
若いうちから反日売国教育を是正させる必要は極めて大きいですね。
なので、玄葉はこれから教科書改善運動にも身を投じることになりそうです。

…面倒は嫌いなんだがなぁorz



で、こっからは私の不安なんですが、最初の方の※印を覚えておりますでしょうか。
若い方はネットの情報から真実を知って保守思想になる人が多いと書きましたが、最近サツやミンスなどによる居エンターネットのフィルタリング強化法案や条例は、どうにも保守思想を排除せんとするためという気がしてならないんですよね。
東京都が進めている児ポ法でも「青少年の健全な育成」のために、それを阻害するえちぃ表現を盛り込んだブツが規制されようとしていますが、上記のフィルタリング規制が施行され、また強化されていった結果「青少年の健全な思想の発育の妨げになる」という理由で、ネット上に多数、いや無数に存在する保守思想や歪曲歴史の真実を述べたサイトがフィルタリングされるのではないでしょうか。

私の杞憂であれば、それはそれで「また玄葉が爛れた脳で妄想してるぜ( ´,_ゝ`)プッ」で済むから良いんですが、ある時から突然歪曲歴史が教えられたり、昨今の特アどもによるこの手の動きを見聞きした上で
本 当 に 無 い と あ な た は 言 い 切 れ ま す か?

最後までお付き合いくださった方へ。
少しの時間で良いので、特アの連中や売国奴どもの運動ネットワークは相互に絡み合っているという点も踏まえて、真剣に考えてみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/710-4d3e4a77

0件のトラックバック

3件のコメント

[C1610] ほおう

勉強会いいですね
敵を知る意味でミンス系の勉強会には出たりしましたが、保守系の勉強会・学習会にも行ってみたいです。
  • 2010-04-28
  • きさまさま
  • URL
  • 編集

[C1611] もりのけやっきー(ちっ!)

twitterでなげたお(w twitterらしく、判断は読み手に任せる。でもRT信者多いしな…orz
  • 2010-04-28
  • 名無しさん
  • URL
  • 編集

[C1612]

>>貴様様 様
新しい歴史教科書をつくる会本部に電話すれば、最寄の支部を教えてもらえる筈ですので、支部に勉強会を問い合わせると良いと思います(>ω<)

ちなみに私は、その筋の方々からご招待を受けましたがw

>>森野 さん
一体ツィッターで何を投げたんですかwww
まさか、この場末のブログのURLとか((;゚Д゚)ガクガクブルブル
  • 2010-04-29
  • 玄葉
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

玄葉

Author:玄葉
※このblogは趣味人の部屋のコンテンツの一部として運用しております(ぺこり)

車&バイク&ミリタリー好きなのに、なぜか周囲からはアキバ系と思われている生ぬるいオタ。
でもへちょ風味。

基本スタンスは嫌韓&嫌中&嫌朝。
特アと在日とアカとその手先が吐くほど嫌いです。

生きる動力源は袴分と萌え分と幼分(ォ
これが無いと生きていけません(ォォ

愛機は99年式アルテッツァ SA200-Zエディション(愛称:伊那さん)と97年式ランツァ(愛称:ラン姉ちゃん)
やっぱり乗り物は軽量コンパクトに限るぜwww

クソうざくてファッキンなスパムコメントやスパムトラックバック等は見つけ次第ヒャッハー!します

なお、現在スパム対策でURLを禁止しているので、どうしても乗せたい方は何とかして下さい。

月別アーカイブ

ブログ内検索