Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/985-e76c6d7d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FG始めました チェストリグ編

コロラドから箱がやってきました
120226-01.jpg


     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 開封は任せろー
 バリバリC□l丶l丶
     /  (   ) 早く!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ



\デェェェェン/
120226-02.jpg
Extreme Gear Labs(以下、EGL) SA83-556チェストリグです。
お値段150$+A-TACS FG仕様は20%のプレミアが付いたので、180$に送料が約50ドルの計230$でした彡 ゚ω゚ミ シカタノナイギセイダ

EGLはコロラド州コロラドスプリングスにある一人親方的な会社で、カスタムギア製作やコンサルなんかやってるらしいです。
Original S.O.E Gearと似たような感じですね、きっと。

で、とあるルートからここがなぜか既にA-TACS FGギアを製作販売しているという情報を入手し、色々検討してSA83リグを発注したのが1/12頃。

「1/25頃発送するよ」と連絡があったものの、2月半ばになっても来ない

荷物追跡番号聞いたら「軍への納入が最優先なので遅れてますサーセン、2/15には送るよ」と追跡番号付きで返信がw
軍相手なら遅れてもしょうがないwww

20日になっても発送した形跡がないので「2/26までに届かないとペイパルに異議出すよ?」とメール

2/21に発送して、2/24にシスコから出発。
なぜか今日の午前1時に成田に着く。

そして今日の夜8時頃に郵便局が持ってきたwwwww
やれば出来るじゃねぇかwwwwwwww




120226-03.jpg
SA83の名が示すように、南アフリカ軍が使用していたP83リグをベースにしているらしいです。
比較用に並べてみました。

全体の形状は同じですが、より現代的なリファインがされてますね。
主にマジックテープとかw


120226-04.jpg
P83では右脇にスモークグレネード用っぽいポーチがありましたが、SA83では中型のユーティリティポーチになってます。
サバゲだと特省を入れておくのが最適な気がします。


120226-05.jpg
今回頼んだのは5.56mmマガジン用なので、マグポーチサイズも当然5.56mm用に最適化されています。
(7.62mm用もあり)
マグポーチはゴムバンド等のない、いたってオーソドックスなタイプです。
オーソドックスすぎてフラップを押しこめるためのバンドもありませんw
まぁ無くても困りませんが。



120226-06.jpg
左脇にはP83より一回りほど大きくなったユーティリティポーチが上下に。
ココには包帯やマキロン、絆創膏などを入れておくとイケてそうな気がします。


120226-07.jpg
ショルダーストラップはパッド等の無いシンプルな物。
6マグ+αしか入らないから、これは必要十分ですね。

お腹にはマップポケット等は特にありません。
ストラップはそれぞれ片側がプラバックルによるクイックリリース式になっています。


120226-08.jpg
メーカーはGerald schwartz.incだそうです。
別にNational moldingやITW Nexus信者でもないので、使えればそれ以上文句は言いません。


EGLは他にも

・DMR 308 chest rig :175ドル
EGL DMR 308 chest rig

・Haterade chest rig :125ドル(5.56と7.62用あり)
EGL Haterade Rig -

・Lightweight chest rig :100ドル
EGL Lightweight Chest Rig

・Vehicle Operator chest rig :175ドル
EGL Vehicle Operator Chest Rig
など、なかなかステキなリグをイランナップしていますし、ワンオフもやってくれてます。

我こそはチャレンジャーだと思う人は、是非導入してみて下さい。
そうそうその辺で使っている人は居ないと思いますので、悦に浸れますよw


…次はVOCRを手配してみるかw
関連記事
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://206cc.blog26.fc2.com/tb.php/985-e76c6d7d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

玄葉

Author:玄葉
※このblogは趣味人の部屋のコンテンツの一部として運用しております(ぺこり)

車&バイク&ミリタリー好きなのに、なぜか周囲からはアキバ系と思われている生ぬるいオタ。
でもへちょ風味。

基本スタンスは嫌韓&嫌中&嫌朝。
特アと在日とアカとその手先が吐くほど嫌いです。

生きる動力源は袴分と萌え分と幼分(ォ
これが無いと生きていけません(ォォ

愛機は99年式アルテッツァ SA200-Zエディション(愛称:伊那さん)と97年式ランツァ(愛称:ラン姉ちゃん)
やっぱり乗り物は軽量コンパクトに限るぜwww

クソうざくてファッキンなスパムコメントやスパムトラックバック等は見つけ次第ヒャッハー!します

なお、現在スパム対策でURLを禁止しているので、どうしても乗せたい方は何とかして下さい。

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。